ナビゲーション ↓
  • 高速、フレキシブル、ハイパースケーラブル|オブジェクトストレージ

    OpenIOは、スケーラビリティとパフォーマンスの障壁を乗り越えたオープンソースのソフトウェア・デファインド・ストレージソリューションです。

特徴

  • オープンソースコア
  • ハードウェア非依存型
  • 無制限のスケーラビリティ
  • Amazon S3アプリを完全サポート
  • 障壁のない分散型アーキテクチャ
  • 費用効率

OpenIOを使えば、無制限のスケールでどんなハードウェアにもデータを保管できるオンプレミスやホスト型のストレージプラットフォームの構築が簡単になります。

ハイパースケーラブルストレージをリアルタイムルーティングで

データの最適なポジショ二ング、フレキシブルなスケールアウトやスケールアップ、パフォーマンスの最適化より良いハードウェア管理を実現するConscienceテクノロジー。

データを保護しよう

2つのデータ保護メカニズムを利用します。つまり、反復(多数のコピーをローカルまたはリモートでサポートします)とコーディング消去(広域に分散されていたり、またはストレッチクラスタを導入したりしている1つのデータセンター内で展開されます)。

データにアクセスしよう

標準的なオブジェクトAPI (S3および Swift)、ファイルの共有やアクセス方法 (NFSSMBFTPローカル FUSE)、およびネイティブオブジェクトAPI (PythonCJava)を介してデータにアクセスします。

ハードウェアは問題ではありません

単独クラスタ内で あらゆるx86とARM v7/v8サーバを混合します。ドライブの数、CPUのコア数、サーバごとのRAM数がどんなに多くても問題ありません。

OpenIO SDSは、(S3、Swift)オブジェクトやファイルアクセスの互換性を使って、あらゆるハードウェアで起動し、プライベートクラウド、デジタルコンテンツ、バックアップ、アーカイブ等の目的でご使用いただけます。

ハイライト
  • IIJ (Internet Initiative Japan)
  • Dailymotion
  • CEA
  • Aqua Ray
  • Teezily
  • IIJ (Internet Initiative Japan)
    ISP

    IIJ(インターネットイニシアティブ ジャパン)は自社のセキュアMXサービスにオールフラッシュOpenIO SDSオブジェクトストレージシステムを使用しています。

    • 14 M
      Eメール
    • 5,5 K
      1分間にインデックスされるメール数
    • 2
      サイト数
    • 100%
      フラッシュ
  • Dailymotion
    メディアとエンターテインメント

    DailymotionはOpenIO SDSを使ってマルチペタバイトのインフラストラクチャの持続可能性とTCOを改善しています。

    • 50 M
      月間ビデオ数
    • 800 M
      オブジェクト数
    • 40 PB
      ストレージ数
    • 30%
      年間のストレージ成長率
  • CEA
    学術研究

    CEAは、ARMにOpenIOを導入して、そのHPCセンターにおけるアクティブアーカイブの能力効率を改善しました。

    • 4U
      ARM
    • 96
      ナノノード
    • 768 TB
      ネットストレージ
  • Aqua Ray
    ISP

    Aqua Rayは、OpenIO SDSを適用してTCOとフレキシビリティを改善しながら、クラウドストレージサービスのための次世代バックエンドを構築しました。

    • 3
      データセンター
    • 混合
      ノード
    • 200 TB
      ストレージ
    • 20%
      年間ストレージ増加率
  • Teezily
    Online Retail

    Teezilyは、Amazon AWSからOpenIO SDSに移行したことによって、毎年ストレージインフラストラクチャ費用を90%削減しています。

    • 35
      ノード
    • 10 Bln
      オブジェクト
    • 500 TB
      ストレージ
    • 90%
      費用削減

使用例

  • OpenIO SDSは、ファイルやオブジェクトの互換性を用いてプライベートなクラウドストレージインフラストラクチャを構築するのに最適なソリューションであり、あらゆる規模のSaaS(サービスとしてのストレージ)プラットフォームの配信を可能にします。
  • IoTに取り組む企業はOpenIO SDSを使うことで、強力なデータセンターのサーバだけでなく、最小規模のIoTデバイスにもインストールが可能なフレキシブルなオブジェクトストレージプラットフォームを構築できます。
  • OpenIO SDSは、あらゆるサイズのメディアコンテンツサービス用のフレキシブルなバックエンドインフラストラクチャを構築するのに最適です。その最大限のフレキシビリティによって、プラットフォームは複数の使用事例(CDN、ダイレクトストリーミング、 ニアラインアーカイブなど)に適合できます。
  • OpenIOは、データの保護、優れた回復力、高い信頼性、大規模検索を提供しながら、HPC環境における高速な第二ストレージ用のスケールアウトオブジェクトストレージプラットフォームを提供します。
  • OpenIOは、貴社のデータセンターの大規模ストレージの要求に応える最適なオブジェクトストレージプラットフォームを提供し、オンサイトでデータを保管することによって、企業のパフォーマンスの強化、費用の最適化、完全なデータ管理を実現します。
  • インターネットサービスプロバイダはOpenIO SDSを使うことによって、より低価格で整合性に優れたリテラシーの低い方法で、さらに多くのメールを保管することができます。OpenIO SDSは、トレンドの選択と製品の性能に基づいて複合的なメッセージングプラットフォームとプロトコルをサポートします。

パートナーのエコシステム

OpenIOを使ったスケールアップとスケールアウト

貴社のビジネスがより活発になり、非構造化データを解除するのに役立ちます。ファームをご記入いただければ、弊社から間もなくご連絡差し上げます。